【歌の感情表現の出し方】歌が上手くなる

グッドライク情報

♪ 感情のこもった歌を聞くと感動します・思わず涙も流します

ところがこの感情表現は誰も教えてくれません。

歌の感情表現は、心を込めて歌えば表現できるとは限りません

  • 歌詞の【一言一句”いちごんいっく】を丁寧に語り歌う、リスナーに歌詞を伝えることなんです
  • それが感情表現へとつながります、聞いてる人に歌詞を伝えることは《心を伝える》になります。
  • 歌詩と言葉に合わせて声に強弱大小の変化をつけてみましょう。
  • 歌詞ごとに声出しのキー(トーン)を変えて声出しをする
  • 歌手の方は顔の表情や動作表現でも伝えることを心がけています。

悲しい曲を歌ってリスナーが涙を流すように頑張りましょう。

  • カラオケで点数を上げることと感情を伝えることは多少異なります声高の吠えまくりは情熱表現です
  • 曲と歌詞を憶えれば・歌手のマネをしないことが大切なんです・真似て歌えばあなたの心は伝わりません《歌も上達しません》
  • 歌詞をあなた自身の個性と語りで伝えます・それがあなた自身心の感情表現になります。
  • 自己流に表現できるようになれば歌上手になっています・他の曲もムリなく声が出せるようになっています。
  • キーの設定はメーカーや曲ごとに異なります、自然に楽に声を出せるキーに設定しましょう(歌手と同じでなくてもイイんです)
  • 男性が女性の曲を歌うときは+2~4上げます、女性が男性の曲を歌うときは ー2~4下げます(個人差も多少あります)

★『一言一句を語り歌うとは』

《YouTubeをご覧ください》一緒に声を出して実践しましょう。

曲目は高橋真梨子さんの<For You>です

  • 歌詞を覚えたなら自己流で歌う練習をしますこれを出来るようになれば色んな曲が楽に歌えます
  • 自己流表現を覚えるコツは歌詞をメモして《外出で歩きながら歌ってみる》環境が変わり頭の中が白紙になり・自己流で表現出来たりもします
  • 自己流とは《あなたの声とあなたの表現》で歌う事です

Part-2 は”心の叫び”をレッスンします

曲は尾崎豊さんのシェリーです・この曲は彼が苦しみの中で葛藤する、心模様が表現されています・まさに心の叫び・ですね

この曲を歌って友達をびっくりさせてみよう・歌に年齢・性別は関係ありません・この曲を歌えれば曲のジャンルも拡がりますよ

女性はキーを変えて歌います・歌詞の俺を (私)お前を (あなた)で歌います

☆ありがとうございました