『足が速くなる』回転数を上げる練習方法

グッドライク情報

この方法であなたは変わります・断然速く走れるようになります。

100メートル競走もマラソンも他競技にも通用します、記録を更新しましょう

オリンピックも夢ではありません

人類の走行速度は、理論上では時速(56~64㎞)までは走れるのではないかと言われています

ウサイン・ボルトの瞬間最高時速は(44.46キロ)です

現行の練習方法は速く走るための練習ではありません

それは筋肉強化持続力>の延長です、タイムアップには限界があります

身体の成長が止まれば自力以上の速さを望むには厳しいのです    

速く走るには回転数を上げなければいけません

しかし足の回転数を上げる練習方法は誰も知りません

この方法は唯一回転数を上げて記録更新できる練習方法です

今までに経験できなかった速さで走れるぶっちぎり走法です

一つだけ問題があります<この練習方法は広い場所を必要とします>

田舎や人の少ない島とか・50m以上の広い場所を確保すれば《すぐに実行してみて下さい

足の回転数と回転力を増やす練習方法は

  • トラックとかの荷台後部を利用します <両手で掴んで走ります>
  • 速度を決めておきます、徐々にスピードアップ<回数毎に速い速度に対応できます>
  • ついて行けない時は手を放せば良いのです運転者とのコミュニケーションも必要です。
  • 最初は戸惑いますが繰り返せ慣れてきます・スピードについて行けるようになります。
  • 荷台後部に両手で掴める・練習用固定バーを取り付ければ・より安全で楽になります・
  • 回転数は上が回転力が身につき、今までに経験のなかった速度で走れようになります。
  • ジャンプも身につきます、飛ぶように走れることでしょう。
画像を参考にしましょう

 ★人の身体には順応性があります、足も身体も速度も慣れてきます

  • 慣れてくれば両足首の上に100~200gのサポーターで負荷をかけると足の筋肉強化になり、本番には軽快に走れます。
  • 走行距離が長くなるほどタイムを短縮できます、マラソンでは1時間53分で走れるようになるでしょう
  • 現役ランナーならひと月で《自己記録を簡単に更新》できますひトライしてください
  • 年齢が若いほどに順応性も高く、12才からスタートすれば18才にはとんでもない記録を出すことでしょう。

回転数と回転力を身につけ・今までの記録を塗り替えて下さい

競技用ランニングマシーン を製作するには最高速度は70Km以上に設定します

 胸の高さに両手を支える横棒を備え付け長時間走れるプロ用システムに加工します

Let’s start now次のヒーローはあなたです・

早速、始めてみましょう<期待していますよ> Chance!